webサイトの立ち上げに関して、ドメインは必ず必要です。ドメインとはインターネット上における所在地を示すものと考えてください。当サイトではドメインの基礎知識について初心者向けに解説していきます。

ドメインはサイトの土台

2017年01月の記事一覧

ドメインキングでも設定しなくてはならない住所

ドメインは取得時に所有者の個人情報を入力しなくてはなりません。名前、住所、そして電話番号にメールアドレス、ドメインを取得するということは世界中に所有権を主張することでもあります。そのため、プライベートを公開したくないとして購入をためらう方も少なくありません。そこで利用したいのが匿名サービスです。ドメインキングや他のレジストラでもサービスとして行ってきている匿名サービスは一時的に所有者をレジストラにしてくれるサービスです。ドメインの情報は誰でも取得可能なのですが、レジストラが所有者として表に立ってくれますのでプライベートを公開せずに済みます。費用はかかりますが多くの方が利用しています。また、ドメインについては住所等のチェックがありませんので偽名で取得する方も少なくありませんが、所有者変更が難しいドメインもありますので購入前によく調べておきたいものです。また、匿名サービスについてはドメインごとに対応できるかが決まっています。COMはできますがNETではできない場合が多いです。また、CO.JPでは会社の謄本が必要になり、情報公開は基本的に行われます。ただし、電話番号などについては直接連絡がくることはまれなので間違っていたとしても問題ありません。重要な点はメールで連絡が取れることです。所有者変更やメールアドレスを含む各種情報はメールで届きますのでメールアドレスがめちゃめちゃでは連絡が取れずドメインの管理ができないことが多くなります。また、匿名サービスでもメールアドレスは登録したものを表示する場合もあり、それぞれのサービスで変わってきています。公開情報については所有者以外に管理者も同様の扱いとなります。

続きを読む